所長のひとこと

経営などのためになる著名人の名言、ときには本人オリジナルの格言を、月に一度みなさまにご紹介いたします。

社長とは、企業の将来に手を打つ人である

6月のひとこと…
「社長とは、企業の将来に手を打つ人である」

一倉 定(さだむ) 経営コンサルタント
「一倉定の経営心得」日本経営合理化協会出版局より

現在のことや過去のことにとやかく言う前に、まず社長としてやら
なければならないのは、将来に向けて前向きに物事を考え、前向き
の手を打つこと。つまり、企業の将来に関することをやる係が社長
なのです。
そして、それは社長以外には誰もやってくれません。
コンサルタントは相談には乗ってくれますが、考えるのは社長です。

皆さんの回りに、このあたりのことを誤解している方が、結構いらっ
しゃいませんか?


PAGE TOP