所長のひとこと

経営などのためになる著名人の名言、ときには本人オリジナルの格言を、月に一度みなさまにご紹介いたします。

徒ラニ規模ノ大ヲ追ワズ

5月のひとこと…
「徒ラニ規模ノ大ヲ追ワズ」

「東京通信工業株式会社(現ソニー)設立趣意書」

創業者である井深大氏は事業規模が拡大して技術者が理想的に働ける環境が失われることを危惧して「不当ナル儲ケ主義ヲ廃シ、飽迄内容ノ充実、実質的ナ活動ニ重点ヲ置キ、徒ラニ規模ノ大ヲ追ワズ」と経営方針を謳いました。
中小企業にとっては、とても含蓄のある一言だと思います。
しかし、井深氏の想いとは裏腹に、ソニーの規模はどんどん大きくなり、官僚主義的な風通しの悪い組織となった結果、早期から音楽を持ち歩くすべての技術的要素を持っていたにもかかわらず、アップルのiPodに市場を席巻されてしまいました。
市場環境の変化に適切に対応できなかった、日本の家電メーカーの典型的な例です。
企業は、生き物。その設立の想いさえ、環境変化の下では捨て去らなければならないのです。


PAGE TOP