所長のひとこと

経営などのためになる著名人の名言、ときには本人オリジナルの格言を、月に一度みなさまにご紹介いたします。

旧時の見を持するなかれ、新条の知を追うなかれ

8月のひとこと…
「旧時の見を持するなかれ、新条の知を追うなかれ」

良寛(江戸時代を代表する禅僧、詩人、歌人、書家)

「旧時の見(けん)を持するなかれ、新条の知を追うなかれ」という言葉は、「商売繁盛の秘訣」四項目のひとつで、二律背反することに対するバランスの重要性が込められています。
すなわち、世の中はどんどん変化しているのだから、過去の成功体験や今までのやり方、考え方をいつまでも引きずったり、こだわっていてはいけないが、流行に乗り遅れる…と新しいことにすぐ飛びつき、振り回されてばかりいても駄目だという意味です。
商売をしていくうえで、変えなければいけないことと、変えてはいけないことをしっかり見極める必要があると説いています。


PAGE TOP