所長のひとこと

経営などのためになる著名人の名言、ときには本人オリジナルの格言を、月に一度みなさまにご紹介いたします。

迷ったときは三年後の自分から 今の自分を眺めて判断する

9月のひとこと…
「迷ったときは三年後の自分から 今の自分を眺めて判断する」

吉野屋ホールディングス社長、安部修仁氏がテレビ東京の番組「カンブリア宮殿」に出演したときの言葉です。

迷ったときに、リアルタイムでは「こっちの方が楽だな」と思うのとは違う選択を要求する未来の自分の姿が見えることがある…とのこと。
なるほど、物事を客観的に捉え、判断するための一つの方法だな…と膝を叩きました。
安易に楽な方に流れないための戒めにしたいと思います。


PAGE TOP