プライバシーポリシー

個人情報の取扱いについて

税理士法人 加藤会計事務所

税理士法人加藤会計事務所は、「関与先と共に繁栄する」「従事者と共に成長する」を所訓とし、関与先企業の繁栄に貢献することを目指して活動しております。 このような理念のもと、関与先様からよりいっそうの信頼を得られるよう、また関与先様に安心して御利用して頂けるように、個人情報の取扱いについての方針を下記の通り定めました。 ここに公表いたします。

さて、平成14年4月に改正税理士法が施行され、税理士法人の設立が可能となりました。 これを受け弊事務所は平成15年1月6日をもって税理士法人に移行いたしました。 平成15年は先代故加藤高正が事務所を開設して40年の節目にあたります。 これを契機にさらなる業務品質の向上に努めるとともに、専門性を深め、永続性と独立性を確保した組織として、会計事務所に対する社会の要請に的確に応えていく所存でございます。

スタッフ一同、今後とも業務に邁進してまいりますので、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

1.法令遵守

税理士法人加藤会計事務所(以下「当事務所」と称します。)は「個人情報の保護に関する法律」
および個人情報保護に関する関係諸法令を遵守します。

2.個人情報の取得について

当事務所は業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

3.個人情報の利用目的について

当事務所は、取得した個人情報を次の目的のために利用します。

(1)税理士業務およびその付随業務
(2)上記(1)以外の会計業務
(3)税理士業務に付随するその他の関連業務

4.個人情報の安全管理措置について

当事務所は、個人情報の紛失、破壊、改ざん、不正アクセス及び漏洩等を防止するため、 当事務所の責任において必要なセキュリティ対策を実施いたします。

5.個人情報の第三者への提供について

ご提供いただいた個人情報は、利用目的の範囲を超えての使用はいたしません。
また、個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも開示いたしません。

(1)裁判所、検察庁及び警察等の権限を持つ機関から個人情報の開示を求められた場合
(2)関与先様の生命、身体、財産等に対し差し迫った危険があると当事務所が判断した場合
(3)個人を識別できない「統計データ」として開示する場合
(4)利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の取扱いを第三者に預託する場合
(なお個人情報を預託する場合の預託先は、個人情報保護に関する関係諸法令に基づいた適切な保護がなされるよう、
必要な措置を取るものとします。)
(5)関与先様の同意の上で、関与先様の合併、営業譲渡その他の事由による事業承継に伴い開示を求められた場合
(6)その他関与先様の事前の同意がある場合

6.個人情報のご確認・訂正・削除について

ご提供いただいた個人情報について、開示をご希望される場合は、速やかに対応いたします。
また、その開示の結果、ご提供いただいた情報に訂正を要する事項などがあった場合は、速やかに内容を訂正、
追加または削除いたします。
個人情報を預託している場合も、預託先に対して速やかに同様の措置を講じます。
ただし、個人情報の登録内容の一部または全部の変更・削除等により、ご利用できなくなるサービスもありますので、
その旨あらかじめご承知おきください。

7.お問い合わせ、連絡先

当事務所の個人情報の取り扱いについてのお問い合わせ・連絡は下記までお願いいたします。
なお、当ホームページの「お問い合わせ」をご利用いただいても結構です。

税理士法人加藤会計事務所 個人情報保護管理者 宛


PAGE TOP