加藤会計文庫

「加藤会計文庫」とは職員の能力開発と自己啓発意欲の高揚を図るために創設された図書購入補助制度です。
ここでは職員が同制度を利用して購入した本の紹介をします。

1/44
2017.11.08

働きたくないイタチと言葉のわかるロボット

川添 愛 (著)

朝日出版社

推薦者杉山 一恵
オススメ度 ★★★★

AI(人工知能)を利用して怠け者のイタチがなんでも出来るロッボットを作ろうという本です。言語学的にAIはとっても難しいことらしく、言葉の曖昧さや意味の違いを機械に理解させることは莫大なデータ量を入力し、機械学習させなければならいそうです。イタチ達も莫大なデータを入力したり、分類できるロボットを探しています。



PAGE TOP